脇汗・手汗の制汗剤はあっても、顔汗の制汗剤はなかなかありませんよね。このサイトでは、顔汗に使える制汗剤をご紹介します。

夏場でも使える制汗剤は?顔汗にはプレミアムデオヴィサージュ

毎日緊張の連続…顔汗で交渉が不利になることも

若い頃は仕事して汗をかいていても格好良いと思ってもらえましたが、41歳男性ともなるとオヤジ感が出てあまり良い印象を与えません。
管理職ともなると、新規顧客との対応件数が増えるので、毎日が緊張の連続となりがちです。
クレーム対応も増えることで、緊張する時間が1日の仕事中に増える傾向にあります。
顔汗は一度止まらなくなると制御が難しいので、顧客の目の前で汗だくになって対応することは余裕の無さを露呈して交渉が不利になるケースも少なくありません。

女性向けの顔汗用制汗剤は多いものの、男性でも利用出来るものは選択肢が少ないです。
しかし、選び方を知ってからは悩むことは少なくなりました。
ポイントは、フェノールスルホン酸亜鉛を主成分として多く含む顔汗用の制汗剤を選択することです。
汗腺を引き締めることにより、5日連続使用で約40%もの発汗量減少を期待出来るので、顔汗が気になった時点で塗って即効性があるというものではなく、数日かけて顔汗を抑制する方向に導く手法となります。

商談前に顔汗用制汗剤の追加塗りで安心!

夏場でも使用できるタイプとして、プレミアムデオヴィサージュを使っています。
公式サイトからの通販を利用して、単品7,980円の商品を定期コース4,980円にて購入することで安く入手可能です。
ウォータープルーフにより、制汗しても出てしまう汗で成分が洗い流されないように出来るので、プールや外回り営業の時にも使用可能です。

プレミアムデオヴィサージュには、美容成分として柿渋エキスだけでなくシャクヤクエキスなど5種類含まれているので、顔汗対策だけでなく肌トラブルを防ぐための成分が含まれています。
医薬部外品という扱いとなるので、化粧品よりもフェノールスルホン酸亜鉛の含有量が多い特徴があり、顔に使用しても安全な製品開発が行われています。

ボディー用の制汗剤には、アルミニウムが含まれていることも多く、環境ホルモンとして口に入ると良くありません。
顔は身体よりも敏感で肌が薄い部分も含まれているので、最初から顔汗用に研究開発された制汗剤を使用することが望ましいです。
プレミアムデオヴィサージュは、出社後の勤務開始前に塗っておき、新規顧客や緊張が予想される顧客との商談前に洗面所で気になる部分だけ追加塗りをしておけば問題ありません。

100%完全に顔汗を止めてしまうわけでは無いので、あくまでも視線に反応して緊張から出てしまう顔汗を最小限に留める役割を持っています。
対策済みという安心感から、顔汗を気にせずに商談が出来るので、今ではカバンに常時入れてあります。